日本臨床心理身体運動学会


日本臨床心理身体運動学会第18回大会
  【日時】 2015年12月12日(土)、13日(日)
【会場】 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス
【実行委員長】 橋 幸治

シンポジウム
「語らい「臨床の創造 ― 個を鍛える」」
語り手 :

聴き手 :


司会   :
山中 康裕(京都ヘルメス研究所、京都大学名誉教授)
中島 登代子(常葉大学)
前林 清和(神戸学院大学)
名取 琢自(京都文教大学)
仁里 文美(金城学院大学)
橋 幸治(大阪府立大学)

事例研究発表
1. 「『長男のことで相談したい』と来談した母親の事例」
 発表者 : 中島 法子(常葉大学臨床心理教育実践センター)
     
2.  「生きられる場所を探して」
   発表者 : 仁里 文美(金城学院大学)

一般研究発表
1. 「遊びの創造性 ― 『人生ゲーム』における共時性と布置 ― 」
 発表者 : 古谷 学(常葉大学)
       : 長岡 由紀子(常葉大学)
2. 「喪失による痛み〜語りと記憶〜70代女性との関わり」
発表者 : 大島 希(公徳会 若宮病院)
 
3. 「自閉症と診断された小6男児との面接」
 発表者 : 高木 紀子(コミュニケーションサポートセンターふくふく)
     
4. 「言葉を発しない男子学生との中断事例」
 発表者 : 前田 章(愛知学院大学学生相談センター)

ワークショップ
A 「症状や出来事、流れの創造的な読み」
 講師 : 岸本 寛史(高槻赤十字病院)
 
B 「物語をとおして創造的に生きる ― 『影との戦い ゲド戦記T』 ―」
 講師 : 古谷 学(常葉大学)
 
C 「生きた実践研究を作る」
 講師 : 森岡 正芳(神戸大学)
D 「心理臨床学の未来」
 講師 : 廣瀬 幸市(愛知教育大学)
     
  E 「心理臨床における「死者の声」 ― ヒルマンの言葉を手がかりに ―」
    講師 : 名取 琢自(京都文教大学) 

学会企画ラウンドテーブル・ディスカッション
「見える身体/見えない身体」 
話題提供者:
 

司会:
廣瀬 幸市(愛知教育大学)
森岡 正芳(神戸大学)
佐藤 コ(富山大学)
中間 玲子(兵庫教育大学)

   



第15回 第16回 第17回 第18回 第19回
第10回 第11回 第12回 第13回 第14回
第5回 第6回 第7回 第8回 第9回
第1回 第2回 第3回 第4回 特別シンポ

大会 日時 会場 実行委員長
第19回 2016/12/10-11 筑波大学 中込 四郎
第18回 2015/12/12-13 大阪府立大学 橋 幸治
第17回 2014/12/13-14 関西国際大学 坂中 尚哉
第16回 2013/09/07-08 金城学院大学 仁里 文美
第15回 2012/12/08-09 東京成徳大学 木幡 日出男
第14回 2011/12/10-11 北海道教育大学 吉村 功
第13回 2010/12/04-05 神戸学院大学 前林 清和
第12回 2009/12/12-13 九州共立大学 伊藤 友記
第11回 2008/12/13-14 浜松大学 古谷 学
第10回 2007/12/08-09 筑波大学 中込 四郎
第9回 2006/12/02-03 岐阜経済大学 岸 順治
第8回 2005/12/17-18 奈良女子大学 森岡 正芳
第7回 2004/12/11-12 武蔵大学 上向 貫志
第6回 2003/12/12-14 鹿屋体育大学 中島 登代子
第5回 2002/10/05-06 弘前大学 本間 正行
特別シンポ 2002/02/09-10 鹿屋体育大学 中島 登代子
第4回 2001/12/01-02 神戸学院大学 前林 清和
第3回 2000/07/15-16 長谷川スポーツプラザ 鈴木 壯
第2回 1999/09/25-26 つくば国際会議場 中込 四郎
第1回 1998/10/24-25 京都アスニー 中島 登代子

 


Copyright (C) 2007-2009 The Japan Association of Clinical Studies for Mind & Body. All Rights Reserved.