日本臨床心理身体運動学会


日本臨床心理身体運動学会第15回大会
  【日時】 2012年12月8日(土)、9日(日)
【会場】 東京成徳大学
【実行委員長】 木幡 日出男

特別講演
「臨床事例に聴く V」
 講師 : 山中 康裕(京都大学名誉教授、浜松大学大学院)

講演
「演技構成と表現」 〜心を打つ演技
 講師 : 本間 三和子(筑波大学教授)

シンポジウム
「身体をとおして語る」 〜魅せる〜
総合司会 :
司会 :
話題提供者 :
指定討論者 :
木幡 日出男(東京成徳大学)
中込 四郎(筑波大学)
本間 三和子(筑波大学)
山中 康裕(京都大学名誉教授)
中島 登代子(浜松大学)
森岡 正芳(神戸大学)

事例研究発表
「境界性人格障害女性の5年間の治療経過と10数年後の転帰
 ―治療資源としての精神科病棟。
  その【抱える】機能が有用であったと考えられる一例―」
 発表者 : 岡田 和志(海辺の杜ホスピタル)
 
「こころに向き合うことと共時的に技術・身体が変容していった選手の事例」
 発表者 : 織田 憲嗣(国立スポーツ科学センター)

一般研究発表
「競技力向上をねらいとして行った2番手チームへの心理サポート過程」
 発表者 : 水島 禎行(青森県スポーツ科学センター)
 
「アスリートのコツ獲得プロセスに伴う内的変容
 発表者 : 浅野 友之(筑波大学大学院)
 
「女子プロアスリートのこころの成熟過程に関する事例研究:
 競技経験の語りと風景構成法から」
 発表者 : 石原 端子(大阪体育大学)
 
「身体描画法並びに身体像分析ワークシートを用いた身体像再認識への
 アプローチの試み」
 発表者 : 三宅 紀子(東京国際大学)

ワークショップ
A 「風景構成法を用いたミラーワークの試み」
 講師 : 名取 琢自(京都文教大学)
 
B 「サイコセラピーの読み方」
 講師 : 廣瀬 幸市(愛知教育大学)
 
C 「日本的自我とスポーツ」
 講師 : 山本 昌輝(立命館大学)
D 「チームスポーツと心理サポート」
 講師 : 土屋 裕睦(大阪体育大学)

   



第15回 第16回 第17回 第18回 第19回
第10回 第11回 第12回 第13回 第14回
第5回 第6回 第7回 第8回 第9回
第1回 第2回 第3回 第4回 特別シンポ

大会 日時 会場 実行委員長
第19回 2016/12/10-11 筑波大学 中込 四郎
第18回 2015/12/12-13 大阪府立大学 橋 幸治
第17回 2014/12/13-14 関西国際大学 坂中 尚哉
第16回 2013/09/07-08 金城学院大学 仁里 文美
第15回 2012/12/08-09 東京成徳大学 木幡 日出男
第14回 2011/12/10-11 北海道教育大学 吉村 功
第13回 2010/12/04-05 神戸学院大学 前林 清和
第12回 2009/12/12-13 九州共立大学 伊藤 友記
第11回 2008/12/13-14 浜松大学 古谷 学
第10回 2007/12/08-09 筑波大学 中込 四郎
第9回 2006/12/02-03 岐阜経済大学 岸 順治
第8回 2005/12/17-18 奈良女子大学 森岡 正芳
第7回 2004/12/11-12 武蔵大学 上向 貫志
第6回 2003/12/12-14 鹿屋体育大学 中島 登代子
第5回 2002/10/05-06 弘前大学 本間 正行
特別シンポ 2002/02/09-10 鹿屋体育大学 中島 登代子
第4回 2001/12/01-02 神戸学院大学 前林 清和
第3回 2000/07/15-16 長谷川スポーツプラザ 鈴木 壯
第2回 1999/09/25-26 つくば国際会議場 中込 四郎
第1回 1998/10/24-25 京都アスニー 中島 登代子

 


Copyright (C) 2007-2009 The Japan Association of Clinical Studies for Mind & Body. All Rights Reserved.